笑気吸入鎮静法
  1. HOME
  2. 笑気吸入鎮静法

思いやりの歯科治療 笑気吸入鎮静法

今までに、歯科治療は痛いとか、怖いとか思ったことはありませんか?当院では「怖くない歯科治療」「我慢しなくてもいい歯科治療」のために笑気吸入鎮静法を用いています。鼻マスクで笑気を吸入するだけの笑気吸入鎮静法は、歯科治療中の不安、不快を遠のけ、痛みを和らげる方法です。
保険適応の治療法で、嘔吐反射の強い方や歯科恐怖症の方に安心して用いられています。特に、嘔吐反射が強く今まで歯科治療を受けることができなかった方におすすめいたします。ご希望の方はお気軽にご相談ください。

治療の流れ

鼻マスク装着

STEP. 1

鼻マスクを着けて、通常の鼻呼吸をします。
2~5分で怖さは和らぎ、心地よい、少し暖かい気分になります。

注射の時

STEP. 2

注射の時も、少しも怖くありません。
痛みもずっと和らいで、もう治療椅子にしがみつくこともありません。
気持ちはすっかり穏やかです。

治療中

STEP. 3

削ったり抜いたりする治療中も、少し気が大きくなって怖さを忘れてしまいます。
体の機能は普段と少しも変わりません。医院のスタッフとの会話も可能です。

治療終了

STEP. 4

治療終了で、もとに戻ります。長い治療も気になりません。
お子様にも、体の弱い方にも安心して使えます。
優しさの歯科治療、笑気吸入鎮静法です。

患者様の声

40代 男性

こんな年になって歯医者が苦手なのは、恥ずかしくてあまり公開したくない話です。なぜ苦手かというと、口内に異物が入るだけで、吐き気が起きていつもいつもお医者様にご迷惑を掛けていました。特に上の内側奥は苦手で、自分で歯磨きしていても「ぐぇ~」となって、長く磨いていられない時があったくらいです。精神的なものや、その日のコンディションによって多少左右しますが、とても歯医者に行きたい気持ちにはなれず、閉口していました。
ある時、歯痛でどうしても我慢できなくなり、インターネットで良い歯医者様はいないのか検索していると「笑気吸入鎮静法」なるものがあり、ここなかじまさんで導入しているという理由から勇気を振り絞って来院しました。最初は不安でしたが、ずいぶん楽に治療をしてもらって助かりました。でも自分の体調だけは良い状態にしておかないと薬が効かない時もあり、来院の時は気をつけています。本当にありがたく思います。

20代 女性

ずっと歯医者は苦手でしたが、こちらで初めて笑気吸入の治療をしてもらって苦手意識がなくなりました。

40代 男性

笑気ガスは全身麻酔の濃度が薄いもののようで副作用はゼロとのことから安心して受けられる。
私の場合は、ガス導入後ゆっくりと深呼吸することによりガスがよりたくさん肺に入るような気がし、5~10分くらいで楽になります。
調度すきっ腹でお酒を飲んで全身がピリピリしている感じに例えられる。
ガスを吸っている間はリラックスでき口を開けてもまったく辛くありません。
(中略)
この方法があるため歯科に安心して受診ができて良かったと思っています。

30代 女性

歯科治療、特に根管治療に対する恐怖心が最近増す一方だったですが、笑気吸入では、大分楽に感じました。今後もこの方法をお願いし、積極的に通院することができそうです。

30代 男性

嘔吐反射もなくリラックスした気分で治療ができるので助かっています。

30代 男性

体がだるくなり、お酒を飲んでいる感じです。

なかじま歯科医院

〒305-0814
茨城県つくば市西平塚字深山207-2
»地図
[電話] 029-855-1133
[FAX] 029-855-1150
[診療時間]
9:00~17:30
[休診日] 金曜・日曜・祝祭日

Page Top